天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

衆院、1票の格差2・12倍/2倍以上18選挙区

2015/07/01 17:54

 総務省が1日に発表した今年1月1日現在の住民基本台帳人口を基に、共同通信社が衆院小選挙区の「1票の格差」を試算した結果、最大格差は2・124倍で、昨年の2・109倍を0・015ポイント上回った。格差2倍以上の選挙区は18あった。参院選挙区は4・782倍で昨年の4・767倍から0・015ポイント広がり、6選挙区で4倍以上となった。

 1票の格差が最大2・13倍だった昨年の衆院選をめぐる訴訟では「違憲状態」との高裁判決が相次いだ。4・77倍の2013年参院選は最高裁が「違憲状態」と断じた。衆参両院ともに格差は依然として拡大していることが明らかとなった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.