天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

出直し選で松本氏初当選/官製談合事件、南島原市

2014/07/20 22:04

 官製談合事件で逮捕された前市長の辞職に伴う長崎県南島原市の出直し市長選は20日投開票され、無所属新人の元市議松本政博氏(66)が、いずれも無所属新人の元市会議長梶原重利氏(69)、元市職員伊藤剛氏(46)を破り初当選した。投票率は70・43%で新市発足後最低。

 事件を受け、3氏とも公共事業の入札制度改革や不祥事の再発防止を掲げ、透明性の高い市政を実現したいと主張した。松本氏は3期8年の市議の経験を強調、人口減対策などの訴えが有権者に浸透し当選につなげた。

 藤原米幸前市長(67)は公共工事入札で、官製談合防止法違反などの疑いで逮捕され、6月26日に辞職。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.