天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

武器新原則「平和理念を堅持」/公明党に配慮

2014/03/28 19:39

 政府は4月1日にも閣議決定する武器や関連技術の輸出ルールを定めた「防衛装備移転三原則」に「平和国家としての歩みを引き続き堅持」するとの文言を盛り込む方針を固めた。公明党内の慎重論に配慮した。政府筋が28日明らかにした。

 従来の武器技術の禁輸を定めた「武器輸出三原則」に関し「平和国家としての道を歩む中で一定の役割を果たしてきた」との評価も書き込んだ。

 一方で「国際協調主義の観点から、より積極的な対応が不可欠」「国際社会も日本がその国力にふさわしい形で積極的な役割を果たすことを期待している」と明記しており、輸出拡大路線は変わらない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.