天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

政府、対ロ制裁強化検討も/クリミア編入表明で

2014/03/18 21:57

 日本政府は、ロシアのプーチン大統領が18日の演説でウクライナのクリミア自治共和国の編入を表明したことを受け、実際に強行すれば「国際法上、違法だ」(政府筋)として制裁強化の検討も辞さない構えだ。米国と欧州連合(EU)と連携しつつ、ロシアの動向を注視する。

 外務省幹部は18日、「先進7カ国(G7)と再び協議する必要が出てくるかもしれない」と述べ、ロシア側に抗議する新たな声明を出す可能性を示唆した。

 対ロ関係の険悪化を避けたい日本は、18日に発表した制裁では、緩やかな内容にとどめた。しかし、日本政府内では、制裁強化へ向けた「一線」を越えるとの見方が支配的だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.