天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

鹿児島補選に自民、金子氏を公認/野党5党は打越氏擁立へ

2014/03/11 22:30

 衆院鹿児島2区補欠選挙(4月15日告示、27日投開票)で自民党は11日、元県議会議長の新人金子万寿夫氏(67)の公認を決めた。一方、民主党など野党5党は無所属で立候補する打越明司元衆院議員(55)を統一候補として擁立する方向だ。

 補選は医療法人「徳洲会グループ」の選挙違反事件を受けた徳田毅氏の議員辞職に伴い実施される。金子氏は11日、鹿児島県議会議長宛てに辞職願を提出し、14日の本会議で許可される見通し。

 民主党の大畠章宏幹事長は11日夜、他の野党7党の幹事長・書記局長と東京都内のホテルで会談し、打越氏支援を要請。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.