天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

パレスチナ支援に200億円拠出/岸田外相が正式表明

2014/03/01 12:40

 パレスチナ自治政府への支援策を協議する「東アジア協力促進会合」の閣僚会合で演説する岸田外相=1日、ジャカルタ
 パレスチナ自治政府への支援策を協議する「東アジア協力促進会合」の閣僚会合で演説する岸田外相=1日、ジャカルタ

 【ジャカルタ共同】日本やアジア各国がパレスチナ自治政府への支援策を協議する「東アジア協力促進会合(CEAPAD)」の閣僚会合が1日午前(日本時間同日昼)、インドネシア・ジャカルタで開かれた。岸田文雄外相は演説し、約2億ドル(約204億円)の資金拠出を表明。経済成長を遂げたアジアが結束してパレスチナの国造りを支援するよう呼び掛けた。

 同会合は、アジアが協力し中東和平へ貢献する姿勢を国際社会に示すのが狙い。日本にとっては、オバマ米政権が力を入れる中東和平を後押しすることで、安倍晋三首相の靖国神社参拝後に変調を来した対米関係修復につなげたいとの思惑がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.