天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

無駄遣い改善効果は1兆8千億円/過去最高額、検査院が試算

2013/06/26 18:54

 会計検査院は26日、2006〜11年度の決算検査報告で、官庁や政府出資法人に税金の無駄遣いなどの不適切な会計処理を指摘した結果、12年9月までの1年間に約1兆8068億円の改善効果があったとする試算を公表した。

 試算は7回目。昨年明らかにした試算約1兆1197億円を上回り過去最高額を更新した。過大な補助金の返還や不要財産の国庫返納など、金額で把握できる効果をまとめた。

 金額が膨らんだ要因は、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構がため込んでいた利益剰余金。検査院は09年度に国交省に返還させるよう指摘、同省は11年度に約1兆2千億円を国庫に返還した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.