天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

大阪市が水道統合断念/民営化検討を本格化

2013/06/19 13:08

 大阪市と府内の自治体の水道事業を統合するための条例案が大阪市議会で否決されたことを受け、橋下徹大阪市長と市幹部は19日、水道事業統合を事実上断念し、市水道局の民営化に向けた検討を本格化させることを決めた。

 府内自治体側との調整の見通しが立たないため、統合に向けた協議をいったん打ち切る。橋下市長は会議で「水道局は、民営化した後に広域化するという認識を持ち続けてほしい」と述べた。

 水道事業統合は、府と市の二重行政解消を訴えてきた橋下市長の基本政策の一つ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.