天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

司法試験、目標合格数の撤回提言/政府の法曹養成制度検討会議

2013/06/19 11:09

 法務省で開かれた法曹養成制度検討会議=19日午前
 法務省で開かれた法曹養成制度検討会議=19日午前

 法曹人口や法科大学院の在り方を考える政府の法曹養成制度検討会議(座長・佐々木毅元学習院大教授)は19日、司法試験の合格者を年間3千人程度とする政府目標の撤回を柱とした最終提言をまとめた。

 次回26日の会合で承認し、7月の法曹養成制度関係閣僚会議に提出。合格者数の目標値など主要テーマで具体案が示されず「問題の先送り」との批判を招きそうだ。政府は新たな組織をつくって検討を続ける。

 最終提言では、2002年に閣議決定された司法試験合格者を年間3千人とする計画を「現実性を欠く」として撤回。2年以内に適正な法曹人口を提示するよう求めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.