天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

水資源保全法案成立へ/外資買収に対抗

2013/06/17 22:49

 与野党は17日の衆院国土交通委員会理事懇談会で、国内の水資源を保全するための「水循環基本法案」を、金子恭之委員長の提案として18日に衆院に提出する方針を確認した。同日午後の衆院本会議で可決され、参院に送付される。外国資本による水源地や周辺地域の買収、乱開発への対抗を目指し、政府に必要な法整備や財政上の措置を求めるのが柱。与野党は今国会での成立で大筋合意している。

 法案は、水を「国民共有の貴重な財産」と位置付け、国や自治体に水源保全などの政策を遂行する責務を規定。水源地となる森林や河川、農地を整備する必要性にも触れている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.