天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

外務次官に斎木氏、政府が人事案/対北朝鮮シフト鮮明

2013/06/14 08:57

 政府は外務省の河相周夫事務次官(60)を退任させ、後任に斎木昭隆外務審議官(政務担当)(60)を充てる人事案を固めた。政府筋が14日、明らかにした。月内にも正式決定する。斎木氏はアジア大洋州局長を務めるなど対北朝鮮政策に長年関与し、安倍晋三首相とも近い。政権として拉致問題へ本格的に取り組む姿勢を鮮明にする狙いとみられる。

 河相氏は、民主党政権当時の昨年9月に就任した。通常、2年程度務める外務次官を1年未満で交代させるのは異例。外交面で「民主党色」を払拭し、官邸主導を強める思惑もありそうだ。

 河相氏は国連大使に転出する方向で調整する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.