天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

広島県議リコール投票を告示/2月3日投開票

2013/01/04 10:02

 無免許運転をして道交法違反罪の有罪が確定した広島県の正木篤県議(62)=広島市安佐北区=の解職の是非を問う住民投票が4日、告示された。投開票日は2月3日。

 総務省は「都道府県議のリコールは把握していない」としており、全国初とみられる。

 住民団体は昨年12月、正木県議が選出された選挙区となる安佐北区の有権者の3分の1を超える約4万7600人分の有効署名を県選挙管理委員会に提出し、住民投票を請求。有効投票の過半数の賛成で正木県議は失職する。

 正木県議は2011年4月の県議選に無所属で出馬し初当選。同6月に乗用車の無免許運転で現行犯逮捕され、同9月に広島地裁で執行猶予付きの有罪判決を受けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.