天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

静岡知事、がれき受け入れは続行/岩手の説明受け

2012/05/31 19:28

 静岡県庁を訪れ、川勝平太知事(右)に陳謝する岩手県の工藤孝男環境生活部長=31日午後
 静岡県庁を訪れ、川勝平太知事(右)に陳謝する岩手県の工藤孝男環境生活部長=31日午後

 静岡県島田市が岩手県山田町から受け入れた震災がれきに縁石とみられるコンクリートが混入していた問題で、岩手県の工藤孝男環境生活部長らが31日、静岡県庁を訪れ、川勝平太知事に陳謝、混入した原因や再発防止策を説明した。川勝知事は受け入れを続行する姿勢を示した。

 岩手県側は、がれき搬出前にふるいにかけることや、監視員の増員などチェック体制の強化も約束した。

 島田市は23日に山田町のがれき受け入れを本格的に始めたが、がれきを積んだコンテナからコンクリ片が見つかり、焼却を中断。岩手、静岡両県の協定は、受け入れ対象は木材に限定していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.