天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

国会の原発事故調、馬淵氏聴取/「命令系統が混乱」

2012/05/31 14:15

 国会が設置した東京電力福島第1原発事故調査委員会は31日、首相補佐官として事故対応にあたった馬淵澄夫元国土交通相を非公開で聴取した。

 馬淵氏によると、聴取に対し、昨年3月15日から設置された東電と政府の事故対策統合本部について「法的に担保されない任意組織だったため、命令系統が混乱していた」と説明。分野ごとにプロジェクトチームをつくり責任や権限を明確にしたことなどを話したという。

 このほか、放射性物質による汚染拡大防止や、4号機燃料プールの耐震補強などの対応についても触れた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.