天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

変更経費10億円は企業に負担/大阪・泉佐野の命名権売却

2012/05/31 11:42

 自治体名の命名権売却を検討する大阪府泉佐野市は、公共施設の看板交換など市の名称変更で生じる経費10億円余りの負担を売却先企業に求める方針を31日までに固めた。

 市は6月1日から市ホームページに募集要項の掲示を開始。11月から1カ月間、企業から応募を受け付ける。

 市長公室は4月下旬、各課から名称変更で生じる経費の聞き取り調査を実施。公共施設の看板や道路標識などの交換に1億9千万円、市の印刷物の変更に1億600万円など、経費計5億2500万円と試算した。

 さらに、契約終了後に名称を「泉佐野市」に戻す際も同じ規模の費用がかかると見積もる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.