天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

自民、原発依存から早期脱却/エネルギー政策見直しで

2012/05/29 12:16

 自民党は29日、党本部で総務会を開き、東京電力福島第1原発事故を受けたエネルギー政策見直しに関する中間報告の修正案を了承した。再生可能エネルギー導入や省エネの推進などで早期に原発依存からの脱却を目指すのが柱。一方で中長期的なエネルギー政策として「脱原発は不可避」との表現盛り込みは見送った。

 党内の原発容認、脱原発両派に配慮した形となった。報告は次期衆院選マニフェスト(政権公約)に反映させる。

 原発再稼働問題については「安全よりも需給対策を優先させた。あまりに稚拙だ」と政府対応を批判した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.