天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

橋の耐震化率、82%に強化/インフラ整備5年計画案

2012/05/25 23:37

 2016年度まで5年間のインフラ整備目標を定める社会資本整備重点計画案が25日、明らかになった。東日本大震災の教訓を踏まえ、緊急輸送道路上にある橋の耐震化率を77%から82%に引き上げるなど、防災面の強化を重視。28日の国土交通省有識者会議で取りまとめ、関係省庁との調整を経て閣議決定する。

 計画案は重点目標として(1)大規模、広域的な災害リスクの低減(2)産業・経済基盤、国際競争力の強化(3)持続可能で活力ある国土・地域づくりの実現(4)社会資本の的確な維持管理・更新―を掲げた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.