天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

柔道の中学授業で大外刈り禁止/死亡事故受け名古屋市教委

2012/05/25 17:39

 柔道の指導について説明を受ける教諭ら=25日午後、名古屋市守山区
 柔道の指導について説明を受ける教諭ら=25日午後、名古屋市守山区

 名古屋市教育委員会は、授業や部活動で柔道を指導する際に生徒の安全を確保するため、市立中学、高校向けの新たなマニュアルを作成し25日、現場の教諭に説明した。市立高校生が柔道部の練習中に頭を打って死亡した事故を受け、生徒の体調観察や受け身練習の徹底、中学の授業で大外刈りを扱わないことなどを柱とした。

 昨年6月、市立向陽高校1年の倉田総嗣君=当時(15)=が自由練習の乱取りで大外刈りを受けて後頭部を強打し、同7月に亡くなった。市の有識者検証委員会は、生徒が事故前の部活でけがをしていたのに顧問に伝わらないまま、練習に参加したことが原因と報告していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.