天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

渡部元副議長が入院/体調不良訴え

2012/05/24 20:08

 民主党最高顧問の渡部恒三元衆院副議長(衆院福島4区)は24日午後、国会内で体調不良を訴え、都内の病院に運ばれた。関係者によると意識はあり、命に別条はないという。事務所によると、渡部氏は午前には衆院社会保障と税の一体改革特別委員会に出席していた。

 渡部氏は24日、80歳の誕生日を迎えた。2月には記者団に「私より良い若い人がいれば、いつでも代わってもらいたい。代わりがいなければ100歳まででもやる」と述べ、後継者の選定を前提に次期衆院選へ出馬しない可能性に言及していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.