天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

与野党合意なら新年金制度案撤回/一体改革特別委で岡田氏 

2012/05/22 18:55

 衆院社会保障と税の一体改革特別委で答弁する岡田副総理=22日午後
 衆院社会保障と税の一体改革特別委で答弁する岡田副総理=22日午後

 岡田克也副総理は22日午後の衆院社会保障と税の一体改革特別委員会で、与野党が年金改革案で合意した場合は、民主党がマニフェスト(政権公約)で掲げた最低保障年金創設を中心とした新年金制度案を撤回する考えを示した。「各党間の協議で成案を得られれば民主党案にこだわらない。抜本改革か、今の制度をベースにするかを謙虚な気持ちで議論させてほしい」と述べた。

 野田佳彦首相も「(年金制度の)あるべき姿について各党が積み重ねた議論の中で、折り合えるところは何かを真摯に協議させていただきたい」と指摘、一体改革関連法案をめぐる与野党協議に応じるよう呼び掛けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.