天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

鳥取市長、庁舎新築移転を断念/住民投票結果を受け

2012/05/21 12:03

 鳥取市の竹内功市長は21日、記者会見し、市庁舎整備をめぐる20日の住民投票結果を受け、市が提案してきた庁舎の新築移転を断念、耐震改修を進める方針を示した。

 市長は「住民投票を通じて方向が付けられた。耐震改修を主とする案で方針は定まった。民意を尊重し庁舎整備を進めていく」と述べた。今後、議会側とも対応方針について協議する意向だ。

 市の提案が選択されなかったことについては「費用をかけないでしてほしいとの思いが強く影響した」と分析した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.