天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

首相「ミャンマー制裁解除急げ」/G8、各国で見解に相違

2012/05/19 18:07

 【ワシントン共同】野田佳彦首相は日本時間19日、主要国(G8)首脳会議の地域情勢討議で、ミャンマーの民主改革を積極的に評価した上で、欧米に制裁緩和や解除の動きを加速するよう要請した。北朝鮮問題の解決では「中国の役割が必要」と指摘した。

 米政府高官によると、ミャンマーの民主化を評価する声があった一方、依然圧力が必要として制裁を維持すべきだとの意見もあり、見解は分かれた。

 首相はミャンマーのテイン・セイン大統領と数回会談したことに触れ「改革への姿勢は真剣だと確信した」と強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.