天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

比例5〜15削減案を打診/藤村長官、自民幹部に

2012/05/18 20:53

 藤村修官房長官が4月から5月にかけて複数の自民党幹部と会談し、衆院の「1票の格差」是正のため同党が単独提出を目指す小選挙区定数「0増5減」案の必要性を認めた上で、比例代表定数を5〜15削減する案を打診していたことが18日、分かった。自民側は明確な回答は避けた。党関係者が明らかにした。

 難航している衆院選挙制度改革をめぐる与野党協議の打開の糸口を探る狙いがあるとみられる。各党間の協議に政府高官が口を挟んだ格好で、一部の与野党からは反発も出そうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.