天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

社会福祉法人の理事会が形骸化/大阪府、監査結果公表

2012/05/18 18:39

 大阪府監査委員事務局は18日、府が出資する社会福祉法人で、2008年4月からの3年間で開かれた理事会計22回のうち、11回は全理事が欠席し、書面で表決していたなどとする監査結果を公表し、形骸化した理事会の在り方を「違法、無効」と厳しく批判した。

 この法人は「府障害者福祉事業団」(同府富田林市)。監査結果によると、11回は理事が集まらず、その他の理事会でも、3回は出席者数が足りず成立要件を満たしていなかった。監査結果は「このような理事会の開催は違法で、決議事項は無効と言わざるを得ない」と指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.