天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

多様な大都市制度実現を/政令市サミットがアピール

2012/05/15 18:20

 「指定都市市長会議」の全体会議で議論する市長ら=15日午後、熊本市
 「指定都市市長会議」の全体会議で議論する市長ら=15日午後、熊本市

 政令指定都市のトップが一堂に会する「指定都市市長会議」は15日午後、熊本市のホテルで全体会議を開き、道府県から政令市を独立させる「特別自治市」や政令市と府県を一体化させる「都構想」など、多様な大都市制度の実現を求めるアピールを採択した。

 会議ではまた、災害対策法制について、都道府県だけでなく政令市が救助の主体となれるよう、国に災害救助法の改正を求める意見書などを採択した。

 指定都市市長会会長の矢田立郎神戸市長は、会議後の記者会見で「(大都市制度見直しの議論は)市民の利益に結び付くことが原点。そのために権限、財源の移譲を求めていく」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.