天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

首相、普天間の固定化回避表明へ/沖縄復帰式典で

2012/05/14 19:48

 野田佳彦首相は、沖縄で15日に開かれる本土復帰40周年式典で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の固定化を避け、基地負担の早期軽減を図ると表明する方針を固めた。関係者が14日、明らかにした。

 首相は2月に沖縄訪問した際にも「(普天間を)固定化させずに負担軽減を具体的に進める」と表明。だが4月に日米両政府が合意した在日米軍再編見直しでは、沖縄本島中南部の基地返還の具体的な期限は示されず、首相の実行力が問われることになりそうだ。

 関係者によると、首相は15日の式典あいさつで「普天間飛行場の固定化は絶対にあってはならない」と述べる方針。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.