天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

沖縄、15日で復帰40年/知事、普天間県外移設訴えへ

2012/05/14 18:25

 高台から米軍普天間飛行場を見る親子ら=14日午後、沖縄県宜野湾市
 高台から米軍普天間飛行場を見る親子ら=14日午後、沖縄県宜野湾市

 沖縄県は15日で日本に復帰して40周年。米軍基地は復帰後も残り、今も国内の米軍専用施設の74%が集中するなど過重な負担が続く。普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題は手詰まり状態で、仲井真弘多知事は15日の記念式典で「県民は、普天間飛行場の県外移設・早期返還を強く求めている」と訴える方針だ。

 一方で、急速な発展を遂げた中国が同県の尖閣諸島の領有権主張を強め、中国漁船衝突事件が起こるなど周辺海域の緊張が高まっている。

 政府と県主催の記念式典は15日午後、野田佳彦首相や衆参両院議長、最高裁長官らが出席して宜野湾市で開かれ、約1200人が参列。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.