天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

諫早湾の開門方針、見直しを/長崎県知事が農相に訴える

2012/05/11 13:18

 鹿野農相(右手前)に開門方針の白紙撤回を要請する中村法道長崎県知事(左手前から3人目)=11日午前、農水省
 鹿野農相(右手前)に開門方針の白紙撤回を要請する中村法道長崎県知事(左手前から3人目)=11日午前、農水省

 長崎県の中村法道知事は11日、農林水産省で鹿野道彦農相と会い、国営諫早湾干拓事業の開門調査に向けた環境影響評価(アセスメント)の準備書について、農業被害などのシミュレーションに信ぴょう性がないなどとして「開門方針を白紙段階から見直してほしい」と訴えた。

 中村知事は「準備書には長崎県の意見がほとんど反映されていない」などと批判、鹿野氏は「地元の実情を踏まえて懸命に取り組む」と述べるにとどめた。会談には宮本明雄諫早市長や地元農業団体の関係者らも同席し、開門撤回を求めた。

 一方、佐賀県は10日に、最終的な全開門を求める意見書を提出している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.