天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

大阪市、削減幅488億円に圧縮/事業見直し案が後退

2012/05/11 11:08

 大阪市の戦略会議に出席し発言する橋下徹市長=11日午前、大阪市役所
 大阪市の戦略会議に出席し発言する橋下徹市長=11日午前、大阪市役所

 大阪市政改革プロジェクトチーム(PT)は11日の市戦略会議で、2012年度から3年間で約548億円の支出削減を目指すとした事業見直し案を約488億円削減に圧縮した修正案を橋下徹市長に提示した。

 当初案の削減額から後退、市長が任期中に収支均衡を達成するのは極めて難しい情勢となった。

 12年度の支出に対する収入の不足は試算上、一般会計ベースで約535億円の見込み。修正案などに基づく同年度の収支改善は34億円にすぎない。今後10年間は毎年500億円程度の収入不足が見込まれており、厳しい財政状況が続きそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.