天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

7月に行革の方向性打ち出す/有識者懇が初会合

2012/05/07 22:00

 政府は7日、行政改革への取り組み強化に向け新設した有識者懇談会の初会合を首相官邸で開いた。国家公務員総人件費削減や国有資産売却などを取り上げ、具体策を盛り込んだ方向性を7月ごろまでに打ち出す方針を確認した。

 メンバーは京セラの稲盛和夫名誉会長や葛西敬之JR東海会長ら計10人で座長は置かない。当初は、消費税増税に国民の理解を得るため、大物財界人を行革の「顔」に起用し強力に行革を推進したい考えだったが、人選が難航。10人のうち稲盛氏を除く9人が行政刷新会議と兼任する。

 首相は会合で「『身を切る改革をより一層行え』という国民の声を受け止めて、結果を出していきたい」と強調。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.