天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

消費増税「総選挙で審判仰ぐ」/財務相、公約違反批判に

2012/01/28 19:43

 社会保障と税の一体改革で消費税増税に理解を求める財務省の「全国行脚」は28日、全国5都市で説明会を開いた。約100人が出席した福岡市で衆院選時の民主党公約との整合性を問われた安住淳財務相は「マニフェストに書いていないとの批判もあるが、それでは政治は進まない。結果は次の総選挙で審判を仰ぐ」と不退転の決意を示した。

 この日は全国行脚の第2弾。各会場とも地元の経済団体関係者が出席。

 さいたま市では「消費税率10%でも足りないのではないか」との指摘が出たが、五十嵐文彦副大臣は「これで(増税が)終わりではないのは事実だが、徐々に財政を好転させる」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.