天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

首相、早期解散を否定/代表質問、谷垣氏が消費増税追及

2012/01/26 14:22

 衆院本会議で代表質問する自民党の谷垣禎一総裁=26日午後
 衆院本会議で代表質問する自民党の谷垣禎一総裁=26日午後

 野田首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党の代表質問が26日午後、衆院本会議で始まった。首相は衆院解散・総選挙について「消費税率引き上げを行う際に国民の信を問うという方針は今でも変わっていない」と述べ、早期解散を否定。現在の衆院議員の任期中には消費税率を引き上げないとして「公約違反には当たらない」と強調した。

 自民党の谷垣禎一総裁は、首相が政治生命を懸けるとする消費税増税を取り上げ「民主党のマニフェスト(政権公約)違反は明らかだ」と追及。「野田政権のとるべき道は有権者に謝罪し、信を問い直すことしかない」と早期解散を要求したのに対して答えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.