天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

年金抜本改革でも10%超/消費増税で藤村氏

2012/01/23 12:56

 藤村修官房長官は23日午前の記者会見で、年金一元化と最低保障年金制度創設を柱とする民主党の年金制度抜本改革が導入された場合、消費税率を将来的に10%よりも引き上げる必要があるとの認識を示した。「現行制度を維持したとしても財源が(将来)不足するのは事実だ。新しい制度創設でも同じだ」と述べた。

 ただ「長期的に取り組むもの」として、財源論議を急ぐ必要はないと強調した。政府の社会保障と税の一体改革大綱素案は2015年までに消費税率を2段階で10%に引き上げるとしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.