天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

河村市長「税金安い名古屋に」/東京でPRへ

2012/01/23 13:02

 名古屋市の河村たかし市長は23日の記者会見で、12年度から実施する市民税の5%減税を企業誘致などにつなげるため、自ら東京でパンフレット配布のPRに取り組むことを明らかにした。「首都圏の人に名古屋の魅力を知ってほしい。税金も安いでよ」としている。

 27日午後にJR有楽町駅前で、市長と市幹部数人が減税政策をはじめ、企業への補助金の手厚さなど名古屋の魅力について書いたパンフレットを配る。

 市民税10%減税は河村氏の最重要公約。市の財政難を理由に議会側が反発したことを受け、2度の修正を経て、減税率5%に引き下げた条例が昨年12月の臨時議会で成立した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.