天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

安住氏、同友会代表幹事と会談/「歴史に残る国会に」

2012/01/23 11:22

 安住淳財務相は23日、経済同友会の長谷川閑史代表幹事らと会談し、明日から始まる通常国会について「後から振り返れば歴史に残るような節目の国会になる」と述べ、社会保障と税の一体改革の柱である、消費税増税に関する議論の進展に期待感を示した。

 一方、長谷川氏は社会保障費のさらなる抑制や改革のスケジュールを明確に示すように注文。政府、与党がまとめた一体改革大綱素案について「一体改革の名に値しない」と苦言を呈した。

 会談で安住氏は「子供を産み育てるために積極的な投資を毎年一定額行う、攻めの社会保障を重視した」とし、従来型の高齢者に手厚い社会保障からの転換を強調。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.