天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

任官辞退で250万円徴収/防衛省、防大卒業生から

2012/01/22 18:50

 防衛省は22日、防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業生が任官辞退した場合に、通常は免除されている授業料や入学金相当分を徴収する償還制度の概要を固めた。国立大の入学金と授業料を参考に、卒業時に任官を辞退した場合は約250万円を徴収、任官後6年以内に退職した場合は在職期間に応じて減額する。

 14年4月の新入生から適用する方向で、通常国会に自衛隊法改正案を提出する方針だ。

 防衛大学校の学生は特別職の国家公務員で、入学金と4年間の授業料が免除されるほか、手当も支給されている。「防衛大学校改革に関する検討委員会」は11年6月、任官辞退者への償還義務化を求める報告書をまとめた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.