天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

砕石問題、東電に損害賠償指示へ/経産相、二本松市長と会談

2012/01/20 14:21

 枝野経産相(右)に要請書を手渡す福島県二本松市の三保恵一市長=20日午後、経産省
 枝野経産相(右)に要請書を手渡す福島県二本松市の三保恵一市長=20日午後、経産省

 放射性物質に汚染されたとみられる福島県内の砕石場の石がコンクリートなどに使われた問題で、高い放射線量が測定された新築マンションがある同県二本松市の三保恵一市長が20日、枝野幸男経済産業相と会談した。経産相は「速やかに損害賠償の手続きに入るよう、東京電力に指示したい」と述べた。

 三保市長が東電と政府に対して、住民の健康対策や移転費用を含む損害賠償の全額負担を求めたのに答えた。

 経産相は一連の問題に関し「事前に予知できず申し訳ない」と陳謝。三保市長は建設資材の出荷を制限する基準を早急に策定するよう要請したが「調整が必要で、少し検討させてほしい」とするにとどめた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.