天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

宮城県議会が改革度全国トップ/早大研究所アンケート

2012/01/18 16:59

 早稲田大学マニフェスト研究所は18日までに、全国の地方議会へのアンケートに基づき、住民参加や情報公開など議会改革の2011年ランキングをまとめた。改革が最も進んでいたのは宮城県議会で、上位には三重県議会、北海道福島町議会、新潟県上越市議会、福島県会津若松市議会などが続いた。

 同研究所の中村健・次席研究員は「改革に積極的な議会とそうでない議会の差が広がりつつある。改革が進んでいる議会ほど女性議員が多く、平均年齢が低い傾向がある」と指摘している。

 アンケートは昨年8月に実施。「情報公開」「住民参加」「議会機能強化」を独自基準で採点し、100位まで発表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.