天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

民主交付金165億円、離党で減/総務省発表

2012/01/17 18:33

 総務省は17日、2012年分の政党交付金の受け取りを11政党が届け出たと発表した。共同通信の試算によると、配分予定額が最も多いのは民主党の165億400万円。3年連続首位だが、衆院議員9人が離党して「新党きづな」を結成するなど離党が相次いだことから、前年比3億2100万円の減額となった。

 新たに届け出た政党では、新党きづなが2億700万円、鈴木宗男元衆院議員が代表の「新党大地・真民主」が1億1500万円をそれぞれ受け取る予定。

 2位は自民党で、前年比4千万円増の101億5400万円。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.