天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

教育条例案の修正検討/橋下氏、最高裁判決受け

2012/01/17 11:28

 「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長は17日、君が代斉唱などを拒否した元教員の停職処分を取り消した16日の最高裁判決を受け、同会が大阪府、市で成立を目指す教育基本条例案を修正する考えを明らかにした。職務命令に初めて違反した職員への指導と研修を追加する方針という。市役所で記者団に述べた。

 条例案は、大阪府では議会で審議中。いったん議会で否決された大阪市では橋下市長が再提案を目指している。

 府で審議中の条例案によると、同一の職務命令違反を3回繰り返した場合、分限免職の対象と明記。指導研修は2回目の職務命令違反後に実施すると規定し、初回の違反後にはなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.