天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

財務相発言「個人の見解」と首相/原油輸入削減で

2012/01/13 21:08

 米国によるイランへの制裁措置強化をめぐり、安住淳財務相がイラン産原油輸入を計画的に減らすと表明したことに対して13日、野田佳彦首相や閣僚から政府の統一見解ではないとの指摘が相次いだ。ガイトナー米財務長官は安住氏の発言を「高く評価する」と歓迎しており、日米間で火種となる可能性がある。野田首相は、改造内閣発足後の記者会見で「これまで(イラン産原油の輸入)削減をしてきた経緯と見通しを個人的に話したと思う」との見方を示した。12日にガイトナー氏と会談した際にも首相は、輸入削減には触れなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.