天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

文科省、小学英語の教材継続/事業仕分けで「廃止」

2012/01/12 18:16

 文科省が公表した新しい英語教材
 文科省が公表した新しい英語教材

 文部科学省は12日、小学校高学年の外国語活動(英語)で使う新しい教材の冊子を公表した。従来の教材「英語ノート」が2009年の行政刷新会議の事業仕分けで「廃止」と判定されたためだが、経費を圧縮して衣替えするにとどまった。

 新教材の作成費用は4千万円で、従来版の半額程度。一方、希望した学校の5、6年生全員に印刷して配布する経費は1億3200万円で、100万円しか削減できなかった。

 文科省は「小学校は英語教育のノウハウが十分でなく、『全国共通の教材がほしい』との要望が強かった」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.