天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

大阪市の公募区長に300人超/橋下市長の不安解消

2012/01/11 17:13

 大阪市が公募していた市内24行政区長の書類申請が11日、締め切りを迎えた。市によると10日夕方時点で294人から応募があり、11日の消印も有効なため総数は300人を超える見通し。応募の低迷が懸念されていただけに、担当者も「想像以上だ」と驚いている。

 書類申請には、就任を希望する区の行政課題を分析し、財源を示しながら政策立案する「区長マニフェスト」を盛り込んだ論文が必要。“難問”を設定した橋下徹市長も、申請要件が民間人に不利に働き応募数が伸び悩まないか心配していた。

 市によると、民間や現職区長から申請があり、11日には少なくとも数十件の応募書類が届いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.