天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

首相、宮城県内を視察/産業振興と雇用確保が重要

2012/01/10 11:51

 宮城県石巻市の仮設住宅を訪れ、住民と握手する野田首相=10日午前
 宮城県石巻市の仮設住宅を訪れ、住民と握手する野田首相=10日午前

 野田佳彦首相は10日午前、東日本大震災で津波被害を受けた宮城県石巻市の水産加工工場や被災者が入居している仮設住宅を視察した。その後、市内で記者団に対し「復興には産業振興と雇用確保(が重要)だと感じた。政府全体で被災者の声に応えたい」と述べた。

 13日に想定される内閣改造については「今は被災地のことで頭がいっぱいだ」とコメントを避けた。

 首相の宮城県訪問は昨年9月以来2回目。仮設住宅では寒さ対策などについて入居者から現状を聴いた。

 午後には岩手県大船渡市に入り、浸水被害を受けながら昨年11月に操業を再開したセメント工場などを訪れる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.