天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

自民役員会が消費税増税で大荒れ/異論が相次ぐ

2012/01/05 21:49

 自民党役員会に臨む(左から)石原幹事長、谷垣総裁、大島副総裁=5日午後、東京・永田町の党本部
 自民党役員会に臨む(左から)石原幹事長、谷垣総裁、大島副総裁=5日午後、東京・永田町の党本部

 自民党の谷垣禎一総裁は5日の役員会で、野田佳彦首相が求める消費税増税の与野党協議を拒否する方針を示したが、出席者から異論が相次ぎ、大荒れの仕事始めとなった。

 党内には2010年参院選で消費税10%を公約に掲げた経緯から「同じテーブルで議論することが大事だ」(森喜朗元首相)と容認論があり、意見対立が早くも露呈した格好だ。

 出席者によると、閣僚経験者が「早期解散と言うだけでは消費税増税に対する自民党の考え方を有権者に説明できない」と発言、解散要求一辺倒の路線を修正するよう求めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.