天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

野党は大局見て決断をと野田首相/消費税協議で

2012/01/05 20:13

 野田佳彦首相は5日、消費税増税の協議実現に向け、野党に「政局よりも大局(的見地)に立っての決断を願いたい」と促した。6日午前に政府、与党の「社会保障改革本部」で消費税率を2段階で10%に引き上げる社会保障と税の一体改革大綱素案を決定し、連休明けの10日にも協議入りを正式要請する。ただ自民、公明両党は協議拒否の姿勢を崩していない。野党対応に関し「政局優先」との見方をにじませた首相発言を受け、さらに硬化する可能性もある。

 首相は5日、都内での経済3団体新年会で「国民のために決断するのが政権党のあるべき姿だ。野党が決断すれば日本の政治は前進する」と強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.