天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

福島県、収穫米は全袋検査へ/放射性測定機器は全額補助

2012/01/05 12:12

 福島県産米から国の暫定基準値を超える放射性セシウムが相次いで検出されている問題で、福島県は5日までに、今年秋に収穫される米から、出荷前に全袋検査する態勢を整備する方針を固めた。

 福島県では昨年10月、米の抽出検査を終え、佐藤雄平知事が安全宣言したが、その後、農家の依頼による検査で基準値超えが発覚。県は県産米への信頼回復には全袋検査が必要と判断した。

 県は、JAや流通業者が高精度で迅速に検査できる測定機器を導入する場合に全額補助する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.