天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

津波防災の公園整備支援/被災地には交付金活用

2012/01/04 17:07

 国土交通省は4日、東日本大震災で防潮林が津波の力を弱めたり流れ出した漁船をブロックしたりしたことなどを受け、津波対策に役立つ公園や緑地の整備を支援する方針を決めた。整備の在り方をまとめた有識者委員会の報告を参考に、被災地の自治体が公園などをつくる場合は新設した復興交付金で手当てする。被災地以外でも「防災対策としてまちづくりに生かしてほしい」としている。

 報告によると、海岸部には一定の幅で樹林帯を設け、漂流物の流入を防ぐ。海に近い小規模な集落では海側に樹林帯を設置すれば、被害軽減の効果が期待できる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.