天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

原発事故で国際緊急チーム検討/日仏が共同宣言

2011/10/23 19:19

 会談を前に握手をする、フランスのフィヨン首相(左)と野田首相=23日午後、首相官邸
 会談を前に握手をする、フランスのフィヨン首相(左)と野田首相=23日午後、首相官邸

 野田佳彦首相は23日午後、フランスのフィヨン首相と官邸で会談し、東京電力福島第1原発事故を踏まえ、原発事故発生時に支援に当たる「国際緊急対応チーム」の創設検討を柱とした原子力の安全強化に関する共同宣言をまとめ発表した。欧州債務問題をめぐり連携する方針も確認した。

 宣言は原発事故を受け「原子力エネルギー分野で、最高水準の安全性実現が重要だ」と指摘し、原発周辺地域の除染で協力を促進することなどを明記。2国間協力強化に向け、両国の関係者で構成する委員会設立なども盛り込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.