天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

一括交付金、政令市に限定/小規模自治体に慎重論

2011/10/20 02:02

 2012年度から導入予定の市町村向け一括交付金について、政府は19日、配分対象を政令指定都市に限定し、一般の市町村は13年度以降に先送りする方針を固めた。小規模市町村を中心に導入に慎重論があるためで、20日に開かれる地域主権戦略会議で議論し、正式決定したい考え。

 交付金は11年度に都道府県限定で5千億円超を配分。政府は12年度に市町村向けを5千億円超上積みし、年額で計1兆円超とする目標を掲げていたが、市町村の配分先を大きく絞り込んだことで、達成困難な情勢となった。

 

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.